プレママブログ-妊娠のこと・母子手帳をもらうまで-

スポンサーリンク
プレママ・育児
スポンサーリンク
ブログをはじめた現在は妊娠7か月。
妊娠発覚からだいぶ時間が経ってしまいましたが、プレママ記録を残していきたいと思います!
スポンサーリンク

妊娠するにあたって…

これはあくまで私自身の性格や環境のお話です。

コロナに、子育てをする体制や環境…本当に妊娠して大丈夫?
そもそも「このご時世に妊娠すること」は独身時代から疑念あり、妊娠のイメージなんて全然沸かない私でした。
コミュニケーションが上手な人間ではないので、母になること自体もものすごーく悩みました。
学生時代は女子特有のネチネチ(無視とか仲間外れとかetc…)を経験してトラウマがあったり…
実は結婚に1度失敗していたり…(バツ1です)
バツ1で両親にも悲しい思いをさせてしまった後悔やらもあります。
両親が高齢なのもあって、一時は「結婚できない」「子供もいない」ことが親孝行できないと思い込み、焦っていた時期、諦めた時期もありました。
そんな中、現在の夫とご縁があり出会うことができるのです。
やっぱり大切な人との間には「カタチ」を残したくなりましたね。
しかし、当時はコロナ禍真っただ中。
先延ばしにすれば年齢も心配だし、かといってお金もないし。
(夫が頼りになる方なので将来プランはお任せしました。)
作ろうと決めても計画通りにいくかどうかもわかりませんでしたし。
とかいろいろ…いろいろ頭では考えてましたけど
無事に授かることができました。

「妊娠初期~2か月」妊娠確定と母子手帳まで

ざっくりまとめると下記のような流れです。

    1. そろそろかな?とおもって妊娠検査薬
    2. 「陽性」がでたので産婦人科へ
    3. 産婦人科で「陽性」確認。
    4. 心拍が確認出来たら母子手帳をもらう ※ここで確定
    5. 母子手帳をもらったら妊婦検診スタート!

まずは無料で情報収集! 定期定期に届く冊子にはサンプルもついているのでありがたいです。

▶ 妊娠が確定するまではドキドキ

1~4.妊娠が確定するまではドキドキです!

検査薬で陽性が出たからといって、さて出産に向けてどうしましょう?と淡々と進んでいくわけではないんですね。

まずは、産婦人科に行きましょう。

産婦人科では言われるがまま、必要な情報を記入していきます。

(私は結構ズボラなのでざっくり記録でしたが、ルナルナなどで生理開始日や基礎体温など記録しておくと記入・問診時に楽でした)

前回、生理開始日が0週0日とカウントされるようで、

妊娠がわかるころにはもう2か月くらいのカウントになるんですねびっくりしました(無知でした)

▶ 初診は尿検査と超音波検査

病院での尿検査を行い「陽性」が確認されたら診察台で確認をします。

産婦人科のこれが怖い!

いい年した大の大人がいまだに怖いこの診察台。

服装はスカートで行って正解でした。

初診で病院に行ったときは妊娠2か月の5週頃、赤ちゃんは豆粒くらいの大きさ。

正確な心拍の確認をするために2週間後の7週にもう一度病院へ行くことになりました。

▶ 子宮筋腫を発見

産婦人科に通うことを怠っていた私は「子宮筋腫」があることをここで知ります。

  • 子宮筋腫とは?…子宮の壁(筋層)の中に発生する良性の腫瘍。頻尿・月経痛・便秘・貧血をきっかけに発覚する場合が多い。悪化すると月経時の出血量過多や不妊につながる。

3cmくらいのが2~3つあるらしく、出産予定の大きな病院で調べてもらうことをすすめられました。

最初「子宮筋腫」って聞き取れなくて

「子宮きんしですか?」

とか聞いて恥ずかしかった。

▶ 2回目の診察で心拍確認

2回目の通院時は、妊娠2か月の7週頃。

この日は心拍の確認を行いました。

「おお!動いてる!」

2週間前には小さい豆粒だった赤ちゃんが、すこーし大きくなってピクピク動いているのが見えます。

先生「元気な心拍ですよ!」

ということで、心拍が確認できたので次回の診察までに「母子手帳」を貰うようにと言われました。

「妊娠がわかるまで」まとめ

母子手帳をもらった後は、母子手帳に入っている補助券を使いながら「妊婦検診」を定期的に受けていきます。

最初は何が何やらわからず、いわれるがまま通院していました。

回数を重ねれば容量もわかってくるし、わからないことはすぐに病院にきけばOKです。

私の母子手帳の中には「子宮頸がん検査」や「歯科検診」の無料券もあったので先生に相談しながら使用。

「子宮頸がん検査」については、母子手帳をもらったあとの診察ですぐに検査してもらえたので、私のように定期検査をしていない方は今回を機に検査してもらうことをおすすめします!

そして、はじめての妊娠でなにからしていいかもわからず、どんな本を購入していいかもわからなかった私は

こちらに申し込みをしました。

無料でしっかりとした冊子が届き、成長に合わせて定期的に届くので情報収集には本当に助かりました。

妊婦さん向けのサービスは本当にいろいろあるので、空いた時間に探してみるのも楽しいです♪

次回は体調に変化の出てきた3~4か月を記録します。

\この記事をシェア・クリックしてね/
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プレママ・育児
スポンサーリンク
中のをフォローする
中のさん家

コメント