プレママブログ-妊娠初期:3~4か月「つわりと坐骨神経痛」

スポンサーリンク
プレママ・育児
スポンサーリンク

母子手帳をもらい、無事に妊婦検診がスタート。

3か月頃には、なんか胃の不調かな?

4か月頃にはちょっとお腹がふっくらしてくるかな?

といったところでまだまだ妊娠の実感がわかない中のでした。

スポンサーリンク

「妊娠3か月」食べつわり

妊娠3か月になる頃、つわりがはじまります。

私の場合は食べつわりでした。

とにかく食べてないと気持ち悪い。量よりもずっとグミとかアメとか食べてその場をしのぐ。

よくお米のにおいがだめになる…なんて言われてますが、私はお米がおいしくたべれるようになりました。

かわりに焼き魚のにおいがだめになって無性にお寿司が食べたくなって、このあたりから食のわがままがはじまる。

だいたい12週頃まで続き、気づくと規則的に食べれるようになりました。

「妊娠4か月」体の異変がはじまる

1.夜中の頻尿

寝不足にもなるし、寒いのに起きないといけなし…3時間に一回とかの等間隔で起きるように。

膀胱炎のような残尿感もあって、膀胱炎なんじゃないかとそわそわしたり違和感がすごかったです。

1~2週間くらいはしばらくしんどい日々が続きましたが、時間が経って解決しました。

2.便秘と痔

もともと幼いころから便秘体質で、恥ずかしい話ですが長年の「イボ痔」があります。

妊婦検診の際に便秘のことを伝えると、便を柔らかくする「マグミット」という薬を処方されました。

ただこれは、便を柔らかくするだけでお通じを良くするわけではないようなので、ヨーグルトやバナナ、りんごジュースを摂取するようにしていました。

また、もともと痔が悪化しやすい私は「ボラギノール」を常備してますが、これも要注意で

普段使用していた黄色の「ボラギノールAシリーズ」はステロイド成分が配合されています。

説明書にも【相談すること】の項目(2)妊婦または妊娠していると思われる人。とあります。

そこで、病院からもOKをもらえたお薬が…

緑色の「ボラギノールMシリーズ」

ボラギノールの公式サイトでも、妊娠中の方へ使用できることが記載されています。

※使用前に医師、薬剤師または登録販売者にご相談の上、その指示に従うこと。

先生からは、悪化する前に定期的に塗るように言われ、辛い痔の痛みもなんとか解決しました。

3.妊娠線予防もはじめよう

徐々にお腹も大きくなり始めるので、私は4か月に入るころからお腹の保湿ケアをはじめました。

急激な体格変動でおこる「肉割れの線」はできると消えないので恐ろしい…。

お腹周りだけでなく、おしりや骨盤回り・足回りにできやすいようなのではやめのうちからのケアを始めました。

妊婦さんオススメクリームは高いので…。

コスパのよさそうな「オルナ オーガニック」を使用。

かゆくならずに少量でものびがよいので定期購入しています。

4.坐骨神経痛

なによりも、びっくりしたのが謎の足のしびれでまともに歩けなくなったこと。

こちらは本当に突然の出来事だったので、次の項目で詳しく記載したいと思います。

妊娠中の「坐骨神経痛」

丁度、その日は仕事だったのですが、朝からまともに歩けず立っていても座っていても痛い。

仕事はお休みをして産婦人科の始まる時間までベッドで横になっていました。

その間、ネットで症状を探してみると…「マイナートラブル」「妊婦の坐骨神経痛」なんて記事が…。

でも、だいたいが妊娠後期~産後のお話で

「私、まだ初期なんですけどー!?どこかおかしいのか?」と焦り始めました。

そうこうしてるうちに病院がはじまったので電話してみると…

「おそらく坐骨神経痛なので、ひどい場合は整形外科に行ってみてください」

整形外科って…えー、どんなことするの?レントゲンは妊娠中は無理だったはず…

とりあえず近場の整形外科に電話してみると…

「レントゲンは撮れないので、妊婦さんに使える湿布を処方するくらいしかできない…」

とのこと…先述のボラギノールと同様で、

妊娠中には使えない薬があります! いままで何気なく飲んでいた薬も要注意!

電話の対応は親身になって聞いてくださって涙がでそうだったのですが

できることが限られているそうなので、とりあえず1日安静にすることと、ネットで対応策を検索しました。

▶ 「坐骨神経痛」改善方法

  • 下半身を冷やさない・温める

自覚ナシ・冷え性の私は部屋着が薄着すぎたのが原因…?(10月下旬の寒暖差がではじめのころ)

靴下・レッグウォーマー・腹巻・モコモコパンツを冬に向けて準備

ついでにむくみ予防でメディキュットも!

お風呂もシャワーのみで済ませてたところを妊娠中は湯船に浸かるようにしました。

≪妊娠中の入浴は注意が必要≫ 長湯はしないこと!38℃~40℃のぬるめのお湯に10分程度、半身浴・足湯の部分浴は40℃で30分程度が良いそうです。湯冷めや転倒しないよう細心の注意を払ってください…。

  • 骨盤ベルトの購入

骨盤が広がり始めることで神経の圧迫・骨盤のゆがみ・腰への負荷が大きくなり坐骨神経痛になりやすいらしい…

今回私が購入したのはこちら

入院中も使えるようなので後々のことも考えてこちらにしました。

  • マットレスの変更

これは私個人の問題なのですが…

私の寝ていたマットレスはかためのウレタンマットレスを使用。

夫のマットレスが高級マットレスで腰痛向けのようなので、妊娠中はトレードしてもらうことになりました。

「妊娠初期:3~4か月」まとめ

できることをやったせいか翌日にはしびれもすくなくなり、夫と軽い散歩もできました。

はじめての妊娠というのもあるとは思いますが、なにがあるかまったく予測できません…。

安定期に入るまでにもさまざまなことがありましたが、

どうやら、私の友人たちは軽度な症状の子たちばかりだったので妊娠期間中は穏やかに過ごしていたようです。

人によって全然違いますね…突然の変化はこれからも起こりそうです…。

\この記事をシェア・クリックしてね/
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プレママ・育児
スポンサーリンク
中のをフォローする
中のさん家

コメント