プレママブログ-妊娠中期:6か月「妊婦の風邪」後編-

スポンサーリンク
プレママ・育児
スポンサーリンク

「妊婦の風邪」前半のつづきです。

スポンサーリンク

4日目:激痛の末に…「病院探し」

1月11日 火曜日

今日は3連休だった夫が出社。

3連休で夫がいなかったら今頃死んでしまっていたのではないか、とふと思いました。

鼻水は黄色っぽくなり、熱も落ち着いたものの激痛は相変わらず治まりません。

腕が痛くて痛くて仕方がないので、水道のお湯で腕を浸すも物足りず、また湯舟を沸かして急ぎ腕だけ浸けたりなんてしてました。

例えるなら、もののけ姫でアシタカの腕のタタリが暴走したときに、シシ神様の泉に腕を突っ込んで落ち着かせるシーン。

本当に、ジャボっと湯舟に突っ込んで、ドクンドクンっとお湯が染み渡り、痛みが「その場」は引いていく。

まさに、タタリにやられた腕のワンシーン。

その日は何回やっても治まらないので、もう限界だと思いAM9:00頃に病院を探し始めました。

▶ かかりつけの病院が無い

産婦人科に電話するも「内科を受診して、落ち着いてから赤ちゃんの様子を見にきてください」とのこと。

引っ越してきたばかりというのもあり、かかりつけの病院がない!

しかもコロナ禍というのもあり、安易に病院に行けない雰囲気です。

悩んだ末、万が一もあるので指示を仰ごうと「横浜市感染症センター」へ電話することにしました。

▶ 「横浜市感染症センター」で指示を仰ぐ

  • 妊娠中であること
  • 3~4日ほど前まで発熱があったこと
  • 念のためPCR検査を受けたいこと

を伝えて、あとは聞かれたことに答えていくだけですぐに病院を探していただけました。

紹介していただいた病院にこのあと電話していくのですが…また問題が発生していきます。

▶ 「発熱外来には来ないほうがいい」

3件病院を紹介されて、2件は予約がいっぱいだったので受け入れ自体が難しいと断られてしまう。

最後の1件に電話をしたところ、妊娠中であることを伝えると詳しい方に電話を替わってもらうことができました。

  • 症状を聞く限り、風邪により症状が出てしまっていると思う
  • 来てもらっても、処方できる薬は「カロナール」のみ

さらに…

  • PCR検査をするしないにかかわらず、1週間以内に発熱した方は発熱外来に来てもらうことになる
  • 発熱外来は「陽性」の人がいるかもしれない待合室で待機になるので、おすすめできない…

お忙しいであろうに、しっかりと説明をしてくださいました。

最終的に対応策を提案していただき、本当にありがたかったです。

【対応策】

  • かかりつけの産婦人科か、薬局で「カロナール」を処方してもらう・購入する
  • できれば産婦人科と併設された内科を探す
  • PCR検査をするなら完全隔離で行っている病院を探す

▶ PCR検査

そうこうしているうちにPM1:00に。

逐一、夫に報告していましたがPCR検査をするというのもあり、夫が早退をして帰宅。

再度「横浜市感染症センター」に電話をして完全隔離、または車内での検査をしてくれる病院を探していただきました。

その後、無事1件の病院でPCR検査を受けられることになり、結果待ちとなります。

  • 節々の痛みは発熱・ウィルス性のもの(薬飲まないから余計痛い)
  • カロナールの処方

診断はやはり「風邪」のようです。

先生もけっこうあっさりしていて診断もすぐに終わり、PCR検査を行い終了。

結果は翌日になるとのことだったので、夫は結果が出るまで念のため自宅待機となりました。

5日目:無事に回復

▶ カロナールで痛みからの解放

飲んでからすぐ、この4日間の痛みは何だったんだろうか?というくらい痛みがなくなりました。

薬が切れ始めるとまた痛みが再発するので、痛みがなくなるまではカロナールを飲んで問題なく過ごせそうです。

「本当に死んじゃうんじゃないか」という痛みのひどさだったので、本当に解放された気分でした。

▶ PCR検査は「陰性」

結果は検査の翌日の夜に電話で連絡が来ました。

結果は「陰性」

その後の様態も気にかけてくださり、落ち着くまではカロナールをしっかり飲むようにとのことでした。

「妊婦の風邪」まとめ

本来であれば、病院にかかることやPCR検査を受けることはもっと迅速に対応するべきだったのかもしれません。

妊娠してるということもあり、「薬を飲みたくない」という気持ちもありました。

受診時に言われたことは

  • 熱が上昇して赤ちゃんが危険になる場合もあるので我慢しすぎないこと

なので、カロナールを処方してもらうことは母体はもちろん、赤ちゃんにとっても大切なのかもしれません。

軽度な症状だったら我慢できたと思いますが、我慢に我慢するような状態のときは迷わず病院に相談するのがよさそうです。

気軽に「体調が悪い」と言えない、こんな状況ではあります。

「PCR検査をして陽性が出たら…」という葛藤も無かったわけではありません。

その時の状況で後悔のない判断ができるよう、家族との連携や病院・市のサポートを受けられるのが一番良いですね。

夫と共に体調管理はしっかりしようと気を引き締めた出来事でした。

\この記事をシェア・クリックしてね/
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プレママ・育児
スポンサーリンク
中のをフォローする
中のさん家

コメント