プレママブログ-妊娠中期:7か月「体の変化」と「環境を整える」-

スポンサーリンク
プレママ・育児
スポンサーリンク

妊娠6か月の風邪を引いた後からはとくに大きな問題もなく7か月に入っても体調は穏やかです。

「そうだ、今のうちに少しずつ出産後の準備をはじめよう」と妊娠7か月中に行ったことと、体の変化をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

体の変化が急激にすすむ

7か月はじめの検診では赤ちゃんは850gくらいになり、この頃から妊婦検診が4週間ごと➡2週間ごとに変わりました。

2週間後の7か月の検診で赤ちゃんは1040gと1キロを超え、2週間で随分増量しています…。

どおりでお腹が重たい、動きづらい。

普段の生活はそこまで苦ではないものの、妊娠後期に向けて変化がありました。

▶ おりものの増加

おりものが増えてきました。

なにもしていないとすぐに下着が汚れてしまうので、おりものシートを使用。

下着のみで過ごす場合でも、不衛生にしないよう定期的に交換が必要です。

先生曰く「膣内の細菌が赤ちゃんのところへ行かないようにしているから、増えるのが普通だよ」

とのことなので、異常ではなさそうでよかった…。

▶ 頻尿

大きくなったお腹が重力により膀胱を刺激をするのか、歩いているとすぐにトイレに行きたくなってしまう。

トイレにいっても少ししか出ない、そんな状態を何度か繰り替えす時もありました。

圧迫されると尿漏れをする場合もあるそうなので、下着を汚したくない場合はおりものシートなどで対応したほうが◎

▶ 胃の圧迫

ゲップや息苦しさも徐々に感じるようになってきます。

ムカムカしたりもしてくるので、気持ち悪い時期が続くときも。

就寝時も胃がキリキリして寝れないときもあったので、寝る体制の調整が難しい。

▶ 「便秘」と「痔」

しばらく落ち着いていた「痔」がとんでもないことになってきました。

内痔核(外ではなく中にできる痔)タイプでうっ血によるしこりがあるのですが…

便秘+妊娠(出産時も大変らしい)で排便時に力むと外にでてきてしまうのです。

しかも腫れているので出てきてしまうと痛い…

ボラギノールさんに頼ってなんとか乗り切ります。

妊娠初期も痔の症状があったので、こちらにも詳細を記載しています。

▶ お腹が張りやすい

お腹の張りは、いまいちよく感覚がわかってません。

歩いていたりすると力が入りにくくなり(何か出てきそうな感覚)、お腹がかたくなっているときがるので、その時は座って休んだり、横になったり安静にして落ち着かせます。

▶ 骨盤の痛み

車の移動や、家で同じ体制で座り続けていると骨盤が痛むようになってきました。

出産に向けて骨盤が緩んでくるので、痛みも増加。

坐骨神経痛のようなひどい場合には骨盤ベルトをするのがオススメで、日常生活にあまり支障がないようであればそのまま生活している場合が多いようです。

出産後も骨盤の戻りを促してくれる重要アイテムだと思うので、今のうちから準備しておくと安心です。

妊娠線ケアも忘れずに

とにかく急激にお腹が大きくなります!

おへそのくぼみもなくなり、ぱっつんぱっつんの張りのあるお腹に変化していきます。

背中の方からも引っ張られているのか、背中もかゆい!!

寝る前に背中にニベアとベビーオイルを混ぜたものを塗ってもらっています…。

私は4か月から妊娠線ケアをしていますが、いまのところ妊娠線はできていません。

使用しているのはこちら。

マタニティ用のズボンも少し苦しくなってきました。
お腹もまだまだ大きくなっていくので、妊娠線ケアを忘れずに!

赤ちゃんを迎える環境を整える

▶ 入院の準備

入院の準備は

・動けるうちに~32週頃までには終わらせる

・遅くても1か月前には終わらせる

出産ギリギリになると何が起こるかわからないので早めの準備と、何かあったときのシミュレーションをしておくと良さそう。

あんまり早すぎると、使いたいものも使えなくなってしまったので用意できそうなものからちょこちょこ準備していました。

全然予測ができないので、先輩ママたちの準備アイテムを参考にさせていただき…

「陣痛バッグ」…リュックになにかあったらすぐに持って病院へいける荷物をいれる(母子手帳・診察券・必要書類・軽食物など)

「入院バッグ」…ボストンバッグに入院に必要な荷物をいれる(スキンケア・着替え・ベビー用品など)

を用意しました。

出産後に実際に詳しい持ち物や、使い勝手などの結果報告をしたいと思います!

▶ ベビー用品の準備

・ベビー服の準備、水通しまで

・お風呂・寝具の準備

をはじめました。

準備リストは、ベビー用品店やインターネット上で無料で確認することができます。

私は西松屋で会員登録をした際にいただいた冊子をベースに準備していきました。

あとからでも準備できそうなものはとりあえず店頭で現物確認をして、最低限のものを購入。

哺乳瓶やミルクも、自分の母乳がどれくらい出るかもわからないし…とりあえず哺乳瓶は1本だけ用意。

ドラックストアも数件回りましたが意外とベビー用品が充実していますし、なにかあったら夫にお願いします!

▶ 産後の準備

・産後の手続きの確認

・産後ママに必要なグッズ(授乳服・授乳クッション・スキン、ボディケア用品)

・赤ちゃんと猫の暮らし方を調べる

出産後は赤ちゃんにつきっきりになるでしょうから、いまのうちから確認できそうなことはしておきます。

授乳服などもゆっくり店頭でみれなくなりそうなので、いまのうちに何着か用意しておくのがよさそう。

そして我が家には猫ちゃんがいるので、赤ちゃんと猫が暮らすうえでの注意点も確認しておきました。

「妊娠中期:7か月」まとめ

項目にしてまとめると、かなり体の変化が起こったことがわかりました。

もちろん7か月から突然全部が襲ってくるわけではなくて、その日の体調にもよりますし徐々に徐々に変わってきていることもあります。

お腹がとにかく重い!ので、ちょっとしたことでバランスをくずしやすい。

日々の家事や、夜に寝ぼけながらのトイレなど移動には気をつけてください!

お出かけするなら、トイレがちゃんとあるところのほうがいいですね。

寝るのも一苦労な体系になってきたのに、我が家の5キロある猫たちは相変わらずひざ上に乗ってきたり添い寝してきたりと、重いし大きい…。

大変だけど幸せです。(出てきたお腹が猫たちには甘えるのに邪魔そう)

あ…あと1.5キロは赤ちゃんも大きくなるのかと思うと、お腹が裂けそうで怖いです。

8か月へ続きます。

\この記事をシェア・クリックしてね/
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プレママ・育児
スポンサーリンク
中のをフォローする
中のさん家

コメント

  1. みけねこ より:

    記事を読ませていただきました。
    妊婦さんライフを楽しんで下さいね
    。ブログもがんばって下さい!

    • 中の 中の より:

      コメント・記事を読んでいただいてありがとうございます!
      出産間近になってきました♪
      妊婦生活が終わることを考えるとすこし寂しい気持ちもありますが、これからが楽しみです。
      ブログも頑張ります!